Keishi Tanaka

全ては自分次第 -

2月5日のチャーベさんのブログを読んで、

ちょっとブログを書きたくなりました。

 

「全ては自分が決める事」

 

全くその通りだなと思います。

 

そして、そのブログを読んで僕が思い出したこと。

 

ちょっと違う話になってしまいますが、

僕が高校3年生の頃、ライブハウスで照明のバイトをしていた時に、

高校1年生の初ライブ的なバンドをチカチカ照らしていたのですが、

僕が何も考えずに時間が過ぎるのを待っている感が出てたのか、

「バンドの良いところを探す気持ちで見ると、自分の役に立つかもよ」

とライブハウスの人に言われて、その言葉は今でもよく思い出します。

 

タワレコNO MUSIC, NO LIFEのポスターに出た時のコメントや、

Riddim SaunterのWaltz Of The Twinsの歌詞は、

そのことを書いています。

 

悪いところとか、文句を言うのは結構簡単で、

その逆はなかなか難しかったりします。

 

良いところを見つけたり、楽しいことを探したり、

どうしても楽しめない時間は、別の見方をしてみたり、

そういうことを考えていきたいなと思います。

どうしてもしっくりこない時は、自分のせいにしてしまって、

寝て起きたら忘れてるくらいが理想だと思っています。

 

楽しかったことも、つまらないことも、

全て自分次第だと思うと、やる気が出たりもします。

 

まあ現実はそんな単純ではないこともわかっていますし、

僕もそう言ってばかりはいられない時もありますが、

僕にとっては、心のどこかに常に置いておきたいことです。

 

「全ては自分が決める事」

「全ては自分次第」

 

僕なりの、チャーベさんへのアンサー。

(生意気すいません。。。)

 

これからもっと歳を重ねて、色々経験したいです。

 

チャーベさんのブログはこちら。

http://cubismografico.blogspot.com/