Keishi Tanaka

秘密の森 ひみつのもり -

最近のライブを観たという人は、覚えてくれているだろうか。

「新曲やります」といってやっていた「秘密の森」という曲。

 

その「秘密の森」をCD付き絵本として12月4日にリリースします!

http://www.niwrecords.com/news/2013/10/keishi-tanaka.html

 

この夏に進行していたプロジェクト、とうと大袈裟ですかね。

でも全ての作品、大袈裟すぎる気持ちを込めています。

 

6つの詩と写真と曲をテーマにしたソングブック第一弾「夜の終わり」。

アルバム「Fill」に収録されている「Stars And Lies」の簡易絵本。

この2つの作品を経て、今回は最初から絵本を作るべくスタートした新曲。

「ひみつのもり」という絵本の中の物語にメロディーをつけて歌っているという感覚です。

 

「ひみつのもり」を読んで、歌を聴く子供たち。

僕が「秘密の森」に込めた想いに気がつくことを想像する。

それだけですごくワクワクする。心が震える。

僕の今までの歌詞、もう50曲以上はあるでしょうか、

その全てに自分の考えや想いを込めてきました。

それがやりたいことのひとつなので、これからも変わりません。

今回は伝える対象年齢をグッとさげました。

歌としての「秘密の森」ではちょっとまだ難しい年齢の子も、

絵と一緒に「ひみつのもり」を読むことで、伝われば良いなと思ってます。

無意識の中で育っていく感情の部分に残れば嬉しいです。

 

大人も子供も触れてほしいと願う作品です。

Niw! Recordsは音楽レーベルなので、基本はCDショップ、レコードショップに並ぶのですが、

絵本を扱う本屋さん、雑貨屋さん、飲食店で置いてくれるという方がいたら連絡ほしいです。

というかCDも含めて、僕の作品を置いてくれるという方は連絡下さい!

一緒に何か出来るきっかけになればさらに嬉しいです。

 

メールアドレス:contact@keishitanaka.com

 

歌の中に漂う想いを視覚的に表現してくれているのは、

友人でもある相沢克人氏。http://www.artbreakers.net/aizawa.php

打ち合わせを重ねる度に、どんどん高揚していきます。

作品を作るということはそういうことです。

 

レコーディングはもう始まっていて、大体の録音は既に終えています。

レコーディングのメンバーや様子はこんな感じ。

IMG_2037.JPGIMG_2014.JPGIMG_2030.JPGIMG_2031.JPGドラム:伊藤大地 (SAKEROCK)

バイオリン:松岡聡子 (piano trio chou-chou)

ビオラ:加治友理

チェロ:吉良都 (piano trio chou-chou)

ハープ:三浦麻葉

 

12月になる頃、また思い出してください。

「Fill」で始まった2013年を、「秘密の森」で締めくくります。