Keishi Tanaka

2013年12月に「秘密の森」 -

 

 

本日12月4日、CD付き絵本「秘密の森」をリリースしました。

大人にも子供にも触れてほしい作品です。よろしくお願いします!

 

今回はソングブック第二弾として制作を進めました。

第一弾「夜の終わり」のテーマは「詩と写真と歌」でしたが、

今回は「秘密の森」という曲を「ひみつのもり」という絵本にすることでした。

 

絵を描いてくれたのは友人でもある相沢克人氏。

家も近所なので打ち合わせが楽でした。笑

IMG_2440.JPGいつもの喫茶店で何度か打ち合わせを重ねていくうちに、

曲に絵が付き、情景が具象化していきました。

IMG_2435.JPGこうやって登場人物を描いて、これが良いとか、ここが違うとか。

でも最終的には相沢君のイメージで完成させてもらったので、

それが僕が新鮮に楽しめる理由でもあるのかと。

相沢君、ありがとう!乾杯しましょう!

 

音の部分は以前のブログを参照して頂きたいです。

http://keishitanaka.com/blog/2013/10/post_33.html

大地君、吉良ちゃん、カジユリ、勇者さま、麻葉ちゃん、

エンジニアの柳田君と中村さん、みなさんありがとうございました!

IMG_2028.JPG初めてレコーディングする楽器は楽しいです。

 

IMG_2031.JPGこの写真、既出ですがお気に入りなのでもう一度。

またこのメンバーでレコーディングしたいなと思っています。

 

あと、今回はフィールドレコーディングを初めてしました。

森の音が欲しいなと思い、山に登りました。

公園など、街中の森でも良かったのですが、せっかくなので趣味もかねて。

山の記録も以前のブログ参照お願いします。

http://keishitanaka.com/blog/2013/10/post_34.html

IMG_2265.JPG結果、森の音を録音するのは街では無理だったと思いました。

静けさを録るということ。奥が深いですね。

森の音は「秘密の森のプロローグ」に入っていますので聴いてみてください。

 

最後に、本の装丁をやってくれたのは友達のシュンキチ。

「夜の終わり」も彼の仕事です。いつもありがとう!

 

そうやって少しずつ完成した「秘密の森」という作品。

ひとりで過ごす時間と、誰かと過ごす時間の両方を楽しめる人になる。

そんな想いを込めてこの詩を書き、この作品を作りました。

手に取って、触れて、ページをめくって、音楽を楽しんでほしいです。

IMG_2967.JPG