Keishi Tanaka

Hello, New Kicks - 2016.01.13 on sale -

2016年1月13日に新しいEPをリリースします。

タイトルは"Hello, New Kicks"です。これは、9月と10月に開催した自主企画「NEW KICKS」の際に発表した曲です。会場にいた人で、感触だけでも覚えている人がいたら嬉しいです。

「新しい靴を手に入れた時のようなワクワクを」

というコンセプトで、バンドセットのライブをやる為に作った自主企画。初回だし、新曲のひとつでもやってみるかと作り始めた夏の日。歌詞は、知らない町の、とあるアトリエを5日間借りて書きました。僕側の新しい刺激、ひとつ目。

そして、ふたつ目の新しい刺激。それは共同プロデュースの様な新しい制作方法で完成させたこと。曲と詩を書いて、ライブでやったところまでは僕がアレンジしたバージョン。サポートメンバーにデモを渡し、それぞれのプレイで仕上げていく。いつものやり方で一度完成した曲を、今回は別の人に触ってもらうという試み。その相方に選んだのが、Tokyo Recordingsであり、OBKR君でした。せっかく誰かとやるなら、若いセンスとやったら面白いだろということで、20代前半の彼らを誘わせてもらったのです。Riddim Saunter時代も含めて、僕の音楽史上初めて人にプロデュースを頼みました。結果的に、プロデューサーという立ち位置ではなく、アレンジとレコーディングをお願いするという形をとりましたが、本当に良い曲に仕上がったなと思っています。OBKR君、コジマ君、ありがとう!改めて打ち上げしよ!

さらに、REMIXで参加してくれてるのは、LUCKY TAPESのボーカル、カイ君です。ベースのケイトが僕のバンドセットではだいぶお馴染みになってきましたが、バンドとしても仲良くさせてもらってて、サポートメンバー含め、みんな大好きなミュージシャンです。今作をカイ君がREMIXしてくれることになって、とてもしっくりきています。制作過程の段階でちらっと聴きましたが、カイ君らしい音で、かなり良さげです。こちらは完成までもう少しの模様。僕自身も楽しみしています。

さらに、ジャケットとMVを手掛けてくれるのは、YOSHIROTTENこと、ヨシロー君。同じ年ですごく信頼出来るデザイナーです。今回初めて一緒に作品を作れて嬉しいです。こちらは現在進行系なので、あまり多くは語れませんが、色々な企みが進行中です。お楽しみに!

てな感じで、色んなことが繋がって今回のEPが出来上がっていきます。

僕にとって、この曲の全体が"Hello, New Kicks"って感じです。色んなことを吸収するという感覚。来年2016年はそういう年にしようと漠然と思っていて、その幕開け的な1曲。

2016年、僕と一緒にこのEPから始めませんか?
なんつって。笑


タイトル: Hello, New Kicks
発売日: 2016年1月13日(水)
価格: 税抜価格 1,000円 + 税 (CD) / 税抜価格 1,500 + 税 (7inch)
規格番号: NIW116 (CD) / NEP64 (7inch)
収録内容:
1. Hello, New Kicks
2. Hello, New Kicks - Kai Takahashi (LUCKY TAPES) Remix
3. Hello, New Kicks - instrumental ※7inch未収録