Keishi Tanaka

透明色のクルージング -

本日無事に発売日を迎えました『透明色のクルージング』、調子はどうですか?

fox capture planに演奏をお願いしてシングルを作ろうと思ったのが昨年末。なるべく彼ららしいアレンジで、あとは好きな曲のカヴァーも2曲入れようくらいまでは自分の中にあって、僕からお願いしたことなのですが、そこから先は彼ら側からの提案もたくさんもらいました。一番大きいのは、何と言っても2レーベルから同発でお互いのシングルとして出そうというところまで話が膨らんだこと。お互いのレーベルスタッフも交えて話し合いを重ね、今回のようなことが実現しました。こんなわがままを面白がってくれたお店や、関係者の皆さんにも感謝しなければですね。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。

IMG_3046.JPG僕盤(△の方)にのみ入っているカヴァー曲は、John Valentiの『Anything You Want』とThe Spiral Staircaseの『More Today Than Yesterday』です。fox capture planが昨年発売したカヴァーアルバムの僕なりのアンサー、つまりは大名曲というテーマで好きな曲を選びました。どちらも元曲と一緒に楽しんでもらえればと。

冒頭で既に手元に届いている皆さんからの「調子」を聞きましたが、僕自身も見切り発車で今回のシングル制作に望んだ部分があって、でも実はそれ自体が今作のテーマだったりします。自分が作った曲、歌詞が、普段とは違う音の中でどう響くのか、メロディや歌詞や声はどうか。そういうことを一緒に楽しめる作品になればと思ってました。わかりにくくて、想像しにくくて、見えにくい透明なこの曲を、ちゃんと逃さずに見つけてくれて、聴いてくれれば嬉しいなと思います。

何でも見ようとしない人には見えないし、聴こうとしない人には聞こえない。でもそういうものが意外に綺麗だったりする。例えば昼間の月とかね。そういうものが世の中にはたくさんあるよ。

ということを歌ってます。

なので、5月20日から始まるfox capture planとのツアーで、彼らのもう少し深いところまで覗いてこようと思います。なぜピアノのメルテン君はすぐに斜めの姿勢になってしまうのか、ベースルイージ君の肝臓や、ドラムつかっちゃんの筋肉はどんなことになっているのか、そんなことに目を凝らしてみます。何か判明した場合はインスタグラムやツイッターで報告しますね。

『透明色のクルージング』は、今のところfox capture planとしかやる気が起きないので、貴重な9本のツアー、どこかに遊びに来てくださいね。

Keishi Tanaka × fox capture plan
"the CRUSING tour"

2016年5月20日(金)千葉県 柏 Cafe Line 
2016年6月6日(月)愛知県 名古屋 TOKUZO
2016年6月9日(木)京都府 京都 UrBANGUILD
2016年6月10日(金)福岡県 福岡 INSA
2016年6月11日(土)広島県 広島 LIVE Cafe Jive
2016年6月12日(日)香川県 高松 TOONICE
2016年6月17日(金)長野県 長野 the Venue
2016年6月18日(土)富山県 富山 MIRO 
2016年6月19日(日)東京都 西麻布 SuperDeluxe