Keishi Tanaka

Just A Side Of Love / 恋のすぐそばで -

今日は7月6日。前回のブログ更新から約2ヶ月。リリース日からリリース日というなんとも言えない更新頻度ですが、今回も感謝を少しだけ書き残しておこうかと。

僕の2016年シングル3部作の最後は、『Just A Side Of Love / 恋のすぐそばで』といタイトルのご機嫌なナンバーです。モータウンビートにのって男と女がデュエットしている楽曲。今作は、LEARNERSと一緒に音源を制作しました。チャーベさんと紗羅ちゃんを中心に、Riddim Saunterとして一緒に活動していたタイチとハマ、そして最高なギターを鳴らしているのはチエちゃん。この5人組に僕の作った曲をアレンジ、演奏してもらいました。

年明けにチャーベさんにオファをして、OKをもらっていたのですが、曲作りにとりかかる暇がなく、結構ギリギリになってしまいました。僕が曲さえ出来ればアレンジやレコーディングに関しては時間はかからないだろうという読みがあって、それは完全に今のLEARNERSの勢いからくる「なんか大丈夫そう」という勝手な想いなんですが(笑)、実際さすがのレコーディングでした。今のLEARNERSからは迷いを感じません。それは本当に強いことです。

歌詞に関しては、歌詞カードを読んでもらうと、聴くだけより理解が深まるかもしれません。逆に謎が深まる場合もありますが、そもそも自由に解釈してもらえればと思っているので、感じたものが正解です。

今作の場合、いつもにも増して、あまり多くを語るのは野暮な気もしてるので、ここで書くのはこの辺までにしておきます。作品に触れてみてください。MVも下に貼っておきます。そして、カップリングの『Look For The Silver Lining』も聴かないと損するやつです、とだけ言っておきます。(あ、弾き語る練習しようと思ってたのを思い出した!)

とにかく、LEARNERSのチャーベさん、紗羅ちゃん、チエちゃん、タイチ、ハマ、CDジャケットデザインKINKさん、7inchジャケットデザインエイスケ、MVの監督セッキーをはじめ、手伝ってくれたショウコちゃん、ヘアメイクシゲルさん、メイク風間さん、友情出演ウメさん、Niw! Records、みんなに感謝してこの日を迎えました。本当にありがとうございます!!引き続きよろしくお願いしますー!!

というわけで、リリースパーティーは下記2本!!
逃さず来てくださいね!!

"Just A Side Of Love Release Party in Kyoto"
2016年9月18日(日)京都 磔磔
-Live-
Keishi Tanaka ※ONE MAN SHOW
-Guest Musician-
松田"CHABE岳二 (LEARNERS / CUBISMO GRAFICO FIVE)
CHIE (LEARNERS / Chie&The Wolf Baits)
-DJ-
松田"CHABE"岳二 (LEARNERS / CUBISMO GRAFICO FIVE)

SHINJUKU LOFT 40TH ANNIVERSARY 40YEARSx40LIVES
"Just A Side Of Love Release Party in Tokyo"

2016年9月27日(火)新宿 LOFT
-Live-
Keishi Tanaka
LEARNERS
-DJ-
KINK (BLUE BOYS CLUB)
ホシエイスケ