Keishi Tanaka

キックオフまでの時間 -

 サッカーW杯の日本対セネガル戦が始まるのを待っている。あと30分でキックオフという時間。セネガルの強さを解説する番組にも飽きた。かといって、この時間を使って音楽制作をしようとも思えず、ちょっと思いつくままにこのブログを書き始めたところだ。ちなみに僕は完全なにわかファンである。

 僕にとってのサッカー観戦は、最高のリフレッシュのようなものだ。もちろん日本を応援しているし、一喜一憂声を出してテレビに釘付けになるが、他のことを考えない90分が好きなのだ。同じようなことで言えば、疲れた時に僕は映画館に行くことが多い。ツアーから帰ってきた次の日など、映画館に行って、美味しいものを食べて、マッサージに行けば、心も体もとても良い状態になる。特に心かな。
 先日も『万引き家族』を観て、ミッドタウン日比谷の『一角』でランチをした。それだけでとても良い気分転換になる。映画館はそれだけに集中できる120分。他に何もできない状態に自分を置くことに意味がある。それが面白い映画だったなら、終わったあとには爽快感すら味わえる。ハッピーエンドだろうが、悲しい終わり方だろうが、その映画を観て意味があれば良い。『万引き家族』も評判通りとても素晴らしい映画だった。そして、初めて行った『一角』のランチも、最高に美味しくて大満足だった。食事で誰かを幸せにできる人を尊敬している。
 人の気持ちを動かす作品。人の気持ちを動かす食事。人の気持ちを動かすプレー。それができる人を僕は好きになる。家で食事を作っているお母さんや、こだわりの家具を売っているお父さんも好きだ。なんでも良い。人の気持ちを動かそうと努力している人が好きなのだ。そんな人たちに憧れている。

 自分もそんな人間になりたいし、ならなきゃね。

 あ、サッカーが始まるのでこのへんで失礼します。