Keishi Tanaka

MUSICIAN IN RESIDENCE Toyooka -

 先日、2泊3日で兵庫県の豊岡市を訪れました。ライブではなく、アウトドア関連の仕事でもなく、プライベート旅行でもない、不思議な旅。SNSで写真や動画をアップするたびに、DMで「最高ですね!ところで何をしてるんですか?」というメッセージが届く。情報を公開して良いのか、その辺も曖昧なまま、景色を楽しみ、食を楽しみ、温泉を楽しんで、東京に戻ってきました。

 ここで改めて正式に。

 この度、「ミュージシャン・イン・レジデンス 豊岡」に参加することになりました。bonobosの蔡さんが2018年の秋に10日間の滞在を経て楽曲を完成させた企画の第2弾。当然、街全体が動いているであろうこのプロジェクトに、僕を選んでくれたことにまず感謝します。僕みたいな活動スタンスの人間を選んでくれるあたり、「ただ盛り上がればそれで良し」といった感情とは別の心意気を感じています。

 いろんな芸術の分野で行われてる動き。生活する場所を少し変えて制作すること。音楽に関しては少し遅れているように今は感じています。今言えることはまだ少ないのですが、挨拶を目的とした今回の旅でも思うことはあったし、再び訪れる3月20日には豊岡市内で蔡さんとアコースティックライブをすることも決まっています。もうすでにその日が楽しみだし、もっといえばこのプロジェクトにしっかり火がついた自分も感じていて、この先が楽しみです。豊岡市のみなさん、しばらくお世話になりますがよろしくお願いします。

 そう遠くない未来に、いろんなミュージシャンと豊岡の街が素敵な関係になっていることを想像しながら。

IMG_9953.JPG