Keishi Tanaka

ライブハウスへのドネーション楽曲「Baby, Stay Home」 -

 家で過ごす時間が多くなった。非日常だと思ってた生活が、日常になりつつあります。考える時間は増えてく一方だけど、答えらしきものはほとんど出てきません。答えがわからないまま、それぞれの考えで動く。今はそれしかないと思っています。(想いはひとつ前のブログ参照 : http://keishitanaka.com/blog/2020/04/2020415.html)

 ライブはなくなり続けてるけど、リリースは続いています。4月に入り、楽曲提供&サウンドプロデュースをしたNegiccoのNao☆さんのソロ曲「rainy 〜next seasons〜」、Kan Sonoくんと作った自分の新曲「The Smoke Is You」、Frontier Backyardの宅録企画「h/e/a/r/t/b/r/e/a/k」と3曲リリースされ、今回は4曲目のお知らせ。

 10日ほど前からSNSで公開制作していた曲が完成したので、ダウンロード販売することにしました。13人の仲間と作った作品で、ぞれぞれの想いが歌詞とメロディーとアートワークで表現されています。タイトルは「Baby, Stay Home」。外出自粛をしてる人も、仕事を続けている人も、家にいる時間を少しでも良い時間に変えられるようにと思って書きました。ちなみにみんなを代表するつもりはないので、あくまで僕のパート、個人の想いです。

 そして、ここからは参加メンバーのみんなで話し合って決めたことです。

 今回はOTOTOYの「Save Our Place」を利用して、クレジット手数料を除く全額を、一部のライブハウスとクラブに届けることにしました。

OTOTOY「Save Our Place」
https://ototoy.jp/feature/saveourplace/

 ドネーションの対象は、「3月、4月に参加メンバー自身が中止を決定した会場」とさせてもらいました。「助けたい場所」という気持ちだけではとても絞りきれず、まずは自分たちが穴を空けてしまった会場からという想いです。その先はまた考えていくので、今はこの条件に関しても理解してもらえたら嬉しいです。

 あと、「ミュージシャンに直接届けたい」というありがたい言葉も少しずつ届いています。ありがたいことです。ただ改めて伝えたいのですが、ライブができる場所を助けることは、僕らを助けることになります。終息したあとのことを想像してみてほしい。音の鳴る場所を守りたいんです。自分のことに関しては、今後もいろいろと考えていきます。いろいろ発表して、みんなを楽しませられたらなと思うし、場合によってはみんなの気持ちもありがたく受け取ります。ただ、今回は僕らに対する気持ちも一緒に乗せてもらえたらと嬉しく思います。

 いろいろ書きましたが、とても良い曲ができたということを最後に書いておきます。メロディーが変わり続けるのに、ひとつの芯がある面白い曲です。そして歌詞がそれぞれのメッセージ。一緒にこの流れを作っている最高な仲間たちを誇りに思います。


参加アーティスト : 岩崎慧 (セカイイチ) / Keishi Tanaka / 柴山慧 / 谷川正憲 (UNCHAIN) / LOVE / 岸本亮 (JABBERLOOP, fox capture plan, POLYPLUS) / 紗羅マリー (LEARNERS) / 岩崎愛 / 村松拓 (Nothing's Carved In Stone, ABSTRACT MASH) / 桃野陽介 / 松本誠治 (the telephones, We Come One, Migimimi sleep tight, 大宮Base) / ナギケン (HardyRyan) / 【Cover Design】TA-1 (KONCOS, Anoraks)


対象ライブハウス & クラブ : FEVER (東京)、GRAPEFRUIT MOON (東京)、musica hall cafe (札幌)、ONZO (高知)、Orgam bar (東京)、SHELTER (東京)、Sound lab mole (札幌)、UnderSea (高松)、WWW X (東京)、440 (東京)、ファンダンゴ (大阪)、ムジカジャポニカ (大阪)

IMG_0584.JPG