Keishi Tanaka

ツアー中止、そして新曲「揺れる葉」 -

 今日の昼、6月11日から始まるはずだった11本のツアーの中止を発表しました。

「6月になったら新曲を持って全国をまわる」

 今年に入ってその準備を続けてました。新曲のプロデュースを依頼したKan Sanoくんと共に制作を進め、新曲のタイトルが「The Smoke Is You」に決まり、音を完成させたのが3月中旬。散々なニュースはすでに世界中を覆っていましたが、その時点では6月のツアーに関しては当然諦めてはなかったです。

 それが4月に入り、「夏までライブは難しい」「秋も無理だろうね」「今年は諦めた」など、いろんな人のいろんな意見が聞こえてきて、なんだかずっと頭の中が忙しいというか、落ち着かない日々が続いていました。誘われていたライブが中止になっていくのもそうだけど、やはり自分のリリースツアーの予定があったというのが大きいです。自分のツアーなのに「どうしようかな?」じゃなくて「どうなるんだろう?」という感じで、舵をとれないことへの苛立ちみたいなものもあったなと、今思えば。とはいえ、みんなが苦しいこの状況で嘆く気持ちにもなれず、仲間と新曲を作って発表したり、家での時間を使ってラジオという新しいこと始めてみたりで、割と忙しく過ごしています。自分のためにも創造を続けていたいという感じ。

 5月になり、本格的にツアー開催の協議を重ねました。結論は冒頭にも書きましたが、全日程の中止。今回は延期ではなく中止。普段なら延期という判断をしそうなところですが、次の予定が立てられない今は一度中止にするしかないとのこと。心ではなく頭で理解しました。ただ、ツアー名は変わるかもだけど、どの街にも行けるようになったらまた計画して必ず行きます。いつになるかは言えないけど、また必ず行きます。

 このブログで何を言いたいかというと、ツアー中止の発表のあとで、今以上に暗い気持ちにはなってほしくないなということ。それを自分にも言い聞かせるように、いろんなアイディアをずっと考えていました。現状で思いついているのは5つ。ひとつは今週からnoteを使って始めたラジオ。そこで近況を話したり、みんなの近況を聞いたりできたら良いなと思ってます。
 そして次に、こちらもnote限定で先ほどリリースされた新曲「揺れる葉」です。ツアーの中止が視野に入った頃、自分の動揺もそうだし、楽しみにしてくれていた人にも少なからず与えてしまう動揺を想像して曲を書き始めました。それ以外にも不安が多い今日この頃。誰かの眠れない夜を想像していたら、近くに「おやすみ」という名前で活動している友達がいることを思い出しました。すぐに彼らに連絡すると喜んでくれました。感謝しながら曲を書き、歌詞を書き、ひとりで声を吹き込みました。なるべく今までと変わらない言葉を使って。

 ほかのアイディアについてはまた来週あたりにお知らせします。とにかくこのツアー中止の決定は、ただ全てを諦めただけではないということ。今できることを自分のペースで続けていきます。みんなも無理せず、自分のペースで。

 あ、最後に。「揺れる葉」は新曲ということもあり、noteでは無料配信ではなく販売しています。余談ですが、noteが楽しくなってきているので、ぜひ遊びに来てください。そして一方で「揺れる葉」は多くの人の夜に鳴ってほしい曲でもあるので、YouTubeにもフルであげました。ここだけの話、無料で聴けます。揺れる想い(笑)。とにもかくにも、夜に静かに楽しんで。いい夢みろよ。

noteはこちら
https://note.com/keishitanaka/n/naa19b6c34cdb